2017年01月16日

伝統行事

対馬の佐護地区には室町時代以前から続いてるという「大般若様」と言う行事があります。

毎年1月11日に行われ、般若心経の入った20kg位の箱を担ぎ、瑞雲寺から大江観音堂まで運びます。
2A09493B-9FF6-40AC-AC68-A0EA10CEF014.jpg
運び手は6人。
約1.5キロの道を空っ風が吹く中歩き、地域の安全を等を願います。
背負う人にはその一年幸運が訪れるそうです。
27D13B46-8866-41E4-B469-2BB0AF6F1179.jpg
年に一度開かれるお堂に入るとそこには地元の方々や和尚様が待っており、お祈りが始まります。
D788118E-B863-4A77-BABE-4C38B6F8E8AB.jpg
この和尚様、御歳96歳✨
作りが古いのでお堂の中は寒い😨
しかし一年に一度の観音様を拝める事はありがたい事ですし、囲炉裏をみて尚良かったです。
9CDCFE06-1F5B-4A99-AAF4-8B2279FF945E.jpg
対馬には6観音様があり、その昔島に流れ着いた流木で観音様を掘った事が始まりますだそうな。
その一体目がここ佐護地区に。
ありがとうございます。
今年も一年宜しくお願い致します。
posted by おおいしの→えん at 23:43| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください